和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

ぎっくり腰が起こる原因について。骨盤がゆがむ。

←トップに戻る

ぎっくり腰が起こる原因について。骨盤がゆがむ。 整体りらく亭

骨盤がずれることが大きな原因の一つ!

ぎっくり腰!

なった方は多いのではないでしょうか?

そしてなった原因が重いものを持ってなることもあれば、何も重いものを持ったわけではないのに急に痛くなって動けなくなることもあります。

テレビのチャンネルをとろうと手を伸ばしてぎっくり腰になった。
歯を磨いていてなったなど本当に日常の何気ない動作でもなります。

そして一度ギックリ腰になってしまうとその痛みの程度は、何とか動けるくらいの痛みから、まったく身動きがとれないくらいの激痛の時まであります。

経験された方なら分かると思いますが、激痛の時はトイレい行く事さえできないし、寝返りもできなかったと思います。

そんなぎっくり腰がなぜ?起こるのか?

原因は様々ありますが大きな原因の一つを今日はご紹介させて頂きます。

ぎっくり腰の主な原因の一つが「骨盤のゆがみ」です!

骨盤は我々の体重を支えてくれています。

その骨盤の中心付近に仙腸関節という関節があります。


画像の説明


この関節は通常はくさびのようにガッチリとかみ合っているのですが、季節の変わり目などにグラグラとゆるみます。

疲労や冷え、ホルモンの変化などでもゆるみが出ます。

そして骨盤の仙腸関節がゆるんでいる時に何気ない動きでさえこの関節が瞬間的にずれてゆがみます。

本当にぎっくり腰と言う位で一瞬でずれてゆがむのです。

そうするとこの仙腸関節の周りに神経がびっしりとあるので強い痛みが出現します。

上の写真で黄色く見える線が神経です。
これがこの周りに一杯あります。

それがあなたを苦しめるぎっくり腰の痛みになるのですね。

そしてぎっくり腰が早く良くなるか日にちがかかるかは次の事にかかって来ます。

それは靭帯損傷です。

この仙腸関節をつなぎとめているのが靭帯というものです。

ぎっくり腰になって関節がずれたときにこの靭帯までブッチっと引っぱってしまうと、その修復に日にちがかかります。

一方靭帯まで伸ばしていなくて、関節がずれただけであれば仙腸関節のゆがみを調整すればその場で歩いたりできるようになります。

もし、靭帯まで損傷していたとしても、関節のゆがみをとっておけば回復しやすい環境になるので通常よりも痛みが早く引きます。

逆に言うと関節がずれたままですとシップを貼ったり薬を飲んでも回復しにく状態なので1週間ほど痛みが続くといった事になります。

一日も早く仕事に復帰したり、日常生活を快適に過ごそうと思うなら、骨盤のゆがみ矯正は非常に大切になります。

下の動画でも解説していますのでみて下さいね。


整体りらく亭概要        和歌山県海南市の整体

和歌山市 海南市 紀の川市 岩出市 伊都郡 整体 腰痛 頭痛 偏頭痛


電話予約は今すぐこちらから
【電話番号】080-3794-1989(予約制)
⇒初めての方でも簡単電話予約の方法はこちらをクリック

メールでのご予約・無料相談はこちらをクリックして下さい。クリックしたからと言ってすぐにご予約成立にはなりませんので安心してクリックして下さい。

【住所】和歌山県海南市日方468-1
【営業時間】午前9時~午後8時 毎日(不定休)  駐車場あります

ぎっくり腰 脊柱管狭窄症 慢性腰痛 和歌山市 海南市 有田市 紀の川市 岩出市 伊都郡 橋本市 整体

【アクセス】JR海南駅徒歩7分
⇒詳しい写真付きの道順案内はこちらをクリックして下さいね!

↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る

a:432 t:1 y:0

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional