和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

修正方法:骨盤のゆがみを正して腰痛予防!その2

骨盤のゆがみを正して腰痛予防!その2に戻る

修正方法:骨盤のゆがみを正して腰痛予防!その2

前回「骨盤のゆがみを正して腰痛予防!その2」では
骨盤(腸骨)の上下方向の歪みの見方を紹介しました。

今回はその簡単調整方法です。

前回のところでは左の腸骨が下がって、右が上がっている
場合を例にしてしめしました。

今回はこの場合の修正方法です。
右が上がって、左が下がっている場合はこの逆です。

<腸骨上がり下がり簡単調整方法>

①まず床の上に寝ます。

②次に両手を上に挙げ手のひらを合わせます。
 足は延ばしておきます。

③この姿勢からゆっくりと息を吐きながら
 心地よく伸びをする程度の力で
 体を左に曲げていきます。

 手の先から足の先までが弓なりにしなるように(三日月の形)
 曲げます。
腰痛予防

④曲げきったらそこで2~3回深呼吸をします。
 この時に深呼吸がやりにくいようでしたら
 力を入れすぎて頑張りすぎています。

 深呼吸ができるくらいの心地いい力で保持してください。

⑤そのあとゆっくりと戻します。

⑥これを2~3回繰り返します。
 
 そうしてもう一度腸骨の上がり下がりをチェックします。

 一回では効果が出にくくても毎日繰り返していると
 修正されてきます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional