和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

冷え改善の方法

←トップに戻る

冷え改善の方法

少しづつ毎日が体質改善の秘訣

その1 : しょうが紅茶で芯からポカポカに

しょうが紅茶はりらく亭ブログでも紹介したことが
ある方法です。

紅茶にしょうがを入れるという簡単な方法ですが、
何人もの方に試して頂いたところ、
効果のみられることが多かったです。

(しょうが紅茶の作り方と飲み方)
しょうが紅茶の作り方は簡単です。
1、ティーバッグで結構なので普通に紅茶を入れます。
2、それにすりおろしたしょうがをお好みの量入れます。
  絞って入れてもいいでしょう。
3、最後にお好みで黒砂糖かはちみつを入れ味をととのえます。

これを一日に1~2杯飲みます。
毎日続けると変化が感じられやすいです。

その2 : 手と足のツボを押して循環改善

手の冷え取りツボ
頭痛・肩こり・冷え 不妊 

上の絵の親指と小指の斜線の所に冷えやむくみに関係する
ポイントがあります。

ここを反対の手で気持ちいい程度にもむといいでしょう。
この手の部分は足の冷えにも有効です。

お風呂に入った時や仕事の合間にでもできます。
両手行います。

足の冷え取りツボ

画像の説明

足には冷えやむくみに関するツボが沢山あります。

その中でもお手軽で効果のみられやすいところを
紹介します。

左の絵のように足の内くるぶしから7~8cm上から
(自分の指4本分でもいいです)
くるぶしに向かって押していきます。

すると痛い場所がありますのでそこを
少し痛いくらいで5~10秒押します。

これを3~5回行ないます。

これは風呂に入った時にツボ押し棒などで
押すとやりやすいです。

その3 : 炭酸泉でゆっくりとはいる

38~40度のぬるめのお湯に20分をめどにつかる。

つかり方は半身浴でもいいですし、肩までつかってもいいと
思います。

しんどくならずに長くつかっていられる方でいいでしょう。

また冷え症の方は長時間湯船に入っているのが苦手であることが
多いので、そんな時は炭酸泉がおススメです。

家庭風呂用に薬用発泡入浴剤(商品名:バブ)などの名前で
売っていますので、これを入れます。

これだと時間が短くても効果が得られやすいです。

最近ではスーパー銭湯に炭酸泉が増えています。

温度も低くてそれでいて芯からぬくもるので
のぼせ易い冷え症の人はここから始めるのも
いいでしょう。

その4 : 腹巻+腹式呼吸

最近の生活習慣では体を冷やすことが多くなっています。

そこで腹巻をおススメします。

最近では若者向けの服屋さんでもおいている所が
増えてきました。

昼間は外出などするので腹巻はどうも・・・・
という方も
夜寝るときだけつけるても温め効果が得られます。

さらに腹式呼吸をします。
1呼吸を吸ってから吐ききるまでを30~40秒ほどかけて
ゆっくりと10回ほどします。
そうするとお腹や手足がポカポカしてきやすいですよ。

もっと色々と冷え予防の方法はありますので
ご自分でも色々試してみて下さいね。

冷えが改善してくると体温も36度台半ばに上がって
来ます。

そうすると頭痛・肩こりだけでなく
便秘、不妊などの改善にもいい影響を与えます。

毎日少しづつ取り組んでみて下さいね。


↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional