和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

子宮筋腫が起こす腰痛

Top / 子宮筋腫が起こす腰痛
←トップに戻る

子宮筋腫が起こす腰痛

こんな腰痛の時は子宮筋腫が関係しているかも?

整体りらく亭に腰痛で来られる女性の方で、年間に何人かの方は、
子宮筋腫から腰痛なっていることがあります。

この場合、整体でその場は痛みがおさまっても、
すぐに痛みが出てきます。

そのためお医者さんでの治療が必要になります。

施術をしていると腰痛の出方で、「そうじゃないかな?」と
思うことがあります。
そしてお医者さんに行ってもらうと、やはり子宮筋腫から
腰痛が来ていたと判明することがあります。

そこで今回、参考までに私なりに感じている子宮筋腫から
来ている腰痛の特徴を載せておきます。

あくまで私の経験からですので、参考までにしておいて下さい。

(子宮筋腫から来る腰痛の特徴)

1、体を前かがみにかがめていると痛みは軽いが、
伸ばそうとすると非常に痛い!痛くて伸ばせない。
これは大きな特徴です!

2、腰痛の出初めは腰をひねって痛くなったのかな?と
思ったりする程度である。

3、夜寝ていても、うずく事がある。

4、腰痛だと思って治療院に行っても、痛みが引かない。
引いてもすぐにぶり返して痛くなる。
場合によっては、治療して余計に痛くなったと思ってしまうことがある。

5、腰痛の場所が日によって変わる。痛みの軽い日と重い日がある。

6、腰・骨盤の中心付近が痛くなる。
腰を伸ばすと特に痛みがでる!

7、腰を押されると激痛ではない。だけども動くと中心部が痛い。

8、子宮筋腫が最近大きくなった。

9、シップ、テーピングなどがあまり効かない。

10、温めると少しは楽になるが、やはり痛い。

以上代表的な症状を挙げてみました。

女性の方はこんな症状がないか一度確認してみて下さいね。
そうして当てはまるようでしたら、一度医療機関を受診されると
いいと思います。

↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional