和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

肩のズレが頭痛を引き起こすⅡ

肩のズレが頭痛を引き起こす?!に戻る

肩のズレが頭痛を引き起こすⅡ

前回「肩のズレが頭痛を引き起こす?!」の続きですが
若い女性と高齢者の方のズレ方の違いです。

どちらの肩も見た目は同じように前にズレているのですが
触って動かしてみるとまったく違うのです!!

どう違うかといいますと若い女性の場合は肩関節が
ゆるくてグラグラした状態で前にズレテいることが
多いのです。

ところが高齢者の方の場合は前にずれた状態で
固まっていることが多いのです。

そのため施術では若い女性の場合
関節がゆるいので軽い力で押せば肩が元の良い位置に戻ります。

ところが簡単に戻るから施術が簡単かというと
そうでもない!
せっかく元に戻しても動くとすぐにまたズレてしまうのです。
良い位置に固定する力が弱い。

それを防ぐために施術の後に欠かせない事があります。
それをやっておくと効果的なんです!

それは何かと言いますと

運動療法です。

肩関節を支えて固定している筋肉が4つあるのですが
それをしっかりと働くようにする体操をします。

簡単な体操なので誰でもできます。

これを続けてもらうと効果が出やすい。

続いて次は高齢者の方で固まっている場合です。

今度はカチカチで固まっているので戻すのが大変です。

ところが一度戻すと若い女性のようにすぐに元に
戻ったりはしにくいという特徴があります。

この場合も施術の後に運動療法を行なうと効果が
出やすい。

ここで行う運動は先ほどの運動とは違い
肩関節を柔らかくする運動です。

ここですでにお気づきの方もいると思いますが
同じ肩のズレでもそのあとに行う運動療法
人によって違います

ここが整体の大切なところで、みんな同じことを
するのではなくて、
その人の症状に合った施術内容を考えて行っていきます。

頭痛でこられてその原因が肩のズレにあったとしても
戻し方やそのあとの運動が人それぞれ違ってくる。
これが整体の面白さでもあります。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional