和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

赤ちゃんも肩がこる

←トップに戻る

赤ちゃんも肩が凝る(こる)

赤ちゃんも肩がこると言ったら信じてもらえるでしょうか?

え!そんなことあるの?と言われてしまいそうですが
実は赤ちゃんは肩がこります。

大人のそれとは少し違いますが似ている部分もあります。

自分で話ができるくらいの年齢になっていれば
肩がどんな感じでどこが痛いなど言えますが、
赤ちゃんは言えませんね。

ですので赤ちゃんはどういう表現でそれを
教えてくれるかと言いますと

・昔から言われている「かんの虫」
・夜泣き
・いやいやばかり言う
・何かにつけてぐずる
           などなど

お子さんを育てている方ならこれらを
一度は経験していると思います。

夜泣きなどは本当に何が原因で泣いているか
分からず親の方が泣きそうになったりしますね。

車で夜中じゅう走っていたなんて話も聞きます。

この夜泣きの原因に赤ちゃんの肩こりが関係していることが
多いのです。

いくつか検査をすると肩がこっているかどうか
分かるのですが、
それで肩こりを取ってやると夜泣きが少なくなることが
あります。

ここからは私自身の経験で恐縮なのですが
長男の時は夜泣きがあってもなかなか有効な対処
方法がなかったので苦労したことがありました。

ところが二男の時はこの肩こりということが分かって来ていましたので
夜泣きがあったり、かんの虫が出てもすぐに
対処することができました。

夜泣きが始まったりぐずぐずする日が増えてくると
肩こりかどうかの検査をしてそうであったら
すぐにとってあげます。

そうすると本当にそれらの症状が減ります。

次回は赤ちゃんの肩こりの見方とその取り方について
書いてみたいと思います。

赤ちゃんを望んでいるけどもなかなか来てくれない方へ

画像の説明
>>>赤ちゃんが欲しい方へ、整体りらく亭の思い




↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る

整体りらく亭概要        和歌山県海南市の整体

【住所】和歌山県海南市日方468-1
【電話番号】080-3794-1989(予約制)
【営業時間】午前9時~午後8時 毎日(不定休)  駐車場あります


powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional