和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

頭痛、肩こり、腰痛は冷え・むくみから!

←トップにもどる
←具体的な施術方法に戻る

頭痛、肩こり、腰痛は冷え・むくみから!

この夏場になると多いのが冷え・むくみから来る
頭痛、肩こり、腰痛などです。

施術に来られる方は初めは頭が痛いとか腰が痛いといった
症状で来られます。

そこで首や腰、骨盤のゆがみを調べてみると
それほどでもない・・・・。

ところがよく見ると
足のふくらはぎの部分がむくんで
パンパンになっているのです。

さらに後頭部や首、背中もむくんでいることが
あります。

この様なむくみは
体が冷えていると出ることが多いです。

それが原因となって頭痛、肩こり、腰痛を
引き起こしていることが多いのです。

そこで骨格を調整することに加えて
冷え、むくみを解消する方法も同時に行うことが多いです。

さらにお家に帰ってからもできることを指導させて
頂きます。

この様にむくみが痛みに
関係することがあるのですが

じゃあ自分の体は
冷えているのかどうか知りたいけど
よく分からない
といった事があります。

それを簡単に
調べる方法がありますので
紹介しますね。

画像の説明

<冷え簡単確認方法!>

次の①~③のポイントを
押してみてください。
それでかなり痛いようでしたら
冷えている可能性があります。

特に女性でクーラーの中で
座りっぱなしの仕事を
している方などは痛い可能性が
高いです。

画像の説明

①第1のポイントは足の裏です。
土ふまずから中指の付け根に向かって順次手の親指で
押していきます。
左右の足を押して痛みを見ます。

②第2のポイントはアキレス腱とくるぶしの間に
くぼみがありますのでそこを押します。
押すのはアキレス腱の左右両方押します。

画像の説明

③第3のポイントは足の内くるぶしから(足の親指のある方です)
指3本分ほど上に上がったところを押します。
骨と筋肉の境目くらいです。

この3ポイントを押してみます。

どうだったでしょう?
かなり痛いところがありましたでしょうか。

もしあったなら冷えている可能性があります。

この様な冷えが痛みの原因になっていることが
あります。

痛いところがあった方はその部分を
お風呂に入りながらしっかりもむと
冷え予防になりますよ。

他にも冷え予防は次のようなものがあります。

<その他の冷え予防>

・半身浴・・・・うっすらと汗が出るくらいまで15~20分
くらい湯船につかります。

・クーラーを朝までつけない
当たり前すぎることなのですが、これがなぜいけないのか
その理由はあまり知られていないと思います。

まずはクーラーの風自体が体を冷やします。
さらに大事なのが汗をかかないことです。

夏場は水分を多くとりますがそれは体の体温を下げるために
汗としてかきます。

ところがクーラーを入れると快適になるので
汗をかかなくてもよくなります。

気分はいいのですが、本来汗として体外に出るはずの水分が
体内に残ってしまいます。

そうするとむくみとなり冷えの症状が強く
なります。

ですからクーラーは寝るときはつけても
途中で切れるようにした方がいいですね。

体がむくんでしまうと
・朝起きれない
・だるい
・疲れが抜けない
・やる気がおきない
など
様々な症状が出たりします。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional