和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

骨盤がひらく

←具体的な治療方法にもどる

骨盤がひらく

女性の方でズボンをはいたときなどに
左右に腰が広がっていて
骨盤がひらいていると感じる方がいるようです。

そのほとんどがひらいていることによって
スタイルが悪く見えるということを気にすることが
あるようです。

確かに骨盤がひらいていると腰の幅が広く見えてしまう
のでスリムに見えにくいと思います。

整体でもこの骨盤のひらきは重要視します。
ぎっくり腰をはじめとした腰痛に関係するからです。

この骨盤のひらきを締めるようにすると腰痛予防にも
なりますし、
女性の方であれば美容上の効果があります。

今回はこの骨盤を簡単に締める方法を
紹介したいと思いますね。

①まずは畳の上で両足を前に投げ出して座ります。

②次に太ももの外側(気をつけをした時に手が当たるところ)を
足の付け根から膝(ひざ)に向かって手のひらで強く押していきます。
太ももを前、後、内側、外側と4等分すると外側が
わかりやすいと思います。

③この時に痛みがあれば骨盤がひらいていると思われます。
左右とも同じように痛ければ同じように開いている。
どちらか片方が特に痛いのであればそちら側が特に
開いているということがいえます。

④これで開きがだいたい分かったところで
次に骨盤の締め方です。

(骨盤の締め方)
先ほどの検査で押して痛かった方(両方または片方)を
検査した時と同じ様に手のひらで
(手の付け根で押すと押しやすい)
強く押していきます。
足の付け根から膝まで何度か繰り返して押します。
強さは痛いと感じるくらい。

しばらく繰り返すと痛みが軽くなってきます。

すると骨盤が締まる方向に働きます。

一度に沢山せずに毎日少しずつ繰り返すと
よいでしょう。

腰痛の人は楽になったり
女性であればウエストが引き締まる
ようなことが感じられるかも知れません。

一度お試しを。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional