和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

嬉しいお知らせです!鎖肛でお困りの3歳男の子にうんちが出た!

嬉しいお知らせです!鎖肛でお困りの3歳男の子にうんちが出た!

画像の説明
こんにちは、整体りらく亭の武田です!


2、3日前は寒の戻りで寒い日がありましたが、
今日くらいからまた暖かくなってきそうですね。


そんないい日和になりそうな気配の中、
今日は嬉しいお知らせです!


今年の2月より3歳の鎖肛という症状の
男の子をみさせて頂いています。


鎖肛という病気はあまり聞いたことがないと思います。


生まれながらにして肛門が閉鎖していたり位置がずれてします。


排便ができないので人工肛門を作ったりして
赤ちゃんの時は過ごし、大きくなって来てから
通常の位置に戻したりします。


今回みさせて頂いている男の子も人工肛門を
作っていました。


そして戻したのですが排便が毎日浣腸を
しないと出ないのです。


そしてすぐに腸に大便がたまりお腹が
パンパンに張ってきてしまいます。


数か月に1回は全身麻酔でお腹にたまった
便をかき出す処置のために入院する状態です。


たまたま私がみさせて頂いている方の
孫さんたっだのでみさせて頂くことになりました。


というのも実は私自身が生まれたときに
鎖肛だったのです。
そして人工肛門を作り何度も手術を繰り返した
経験があります。


小学校4年生まで手術を行っていました。


今は助けて頂いたおかげですっかり健康になり感謝しています。


そんな自分の経験と整体でできる事を
いくつか持っていましたので今回施術を
させて頂いているのです。


担当させていただいている男の子は非常に
人なつっこくて施術は楽しく行えます。


お腹を触るとポコンと出ていて辛そうです。


施術自体は頭蓋骨や骨盤をはじめ内臓の
ゆがみを取っていきます。


実際にはお腹の中にいた時の影響なども
取るようにしていきます。


かなり専門的な内容なので書ききれませんが、
先天的な問題があるときはお腹の中にいた時の
影響を考えないといけません。


受精卵から発生、成長していくときに硬膜などの
膜の発生から始まります。


この時に発生するゆがみが後々いろいろと
影響を出すのです。


ここのゆがみを調整し1次呼吸を整え
脳脊髄液などの循環を良くしていくことが
必要になります。


やや難しい話になりましたが
そんな感じで続けていました。


整体を受けた次の日は便が出やすくなる
のでもしかしたらいいのかもと感じて
くれていたみたいです。


そして約2か月続けた先日、
初めて固形の便がコロンと自力で出たのです!!!!!!


そうするとお腹の張りも減ったそうです。


お母さんはものすごく嬉しかったらしくて、
おばあちゃんの家にすぐに電話してきたそうです。


私は何日かしてから聞いたのですが、
本当に嬉しくて、嬉しくて飛び跳ねました。


もちろん整体の影響かどうかはわからないですが、
いい状態になるのは素晴らしいですね!


もちろんまだこれから成長合わせて発達を
見ていく必要がありますが、まずは第1歩として
良かったと思います。


これからもわずかな力ですがこの男の子の
力になっていきたいと思います。


では、みなさんゴールデンウィークが
もうすぐきますが、それまで体調を崩さないように
仕事や学校頑張ってくださいね。


↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る


a:972 t:1 y:0

コメント


認証コード9331

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional