和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

男性不妊の解決方法の一つ,簡単食事改善|和歌山県海南市 不妊専門整体りらく亭

男性不妊の解決方法の一つ,簡単食事改善|和歌山県海南市 不妊専門整体りらく亭



男性不妊は不妊全体の実は半分ほど占めるかもしれない!

そのように最近は言われるようになっています。

以前は不妊といえば女性の問題と考えられがちだったのですが
現在ではそうとも言えなくなってきています。

そして男性不妊の原因ですがたくさんあります。

その中の一つが食べ物です。

男性不妊の場合精子が運動率が低い、数が少ない、奇形が多いなどの事があります。

つまり精子の数や質が良くない事が不妊に関係するのですね。

これらに関係すると言われているのが食べ物です。

なぜ?食べ物かといいますと
質の良くないものを食べたり食べ過ぎたりしますと
体に毒素がたまります。

そして最近の男性はパソコンで一日中座っている
運動不足
ストレスがたまっている
太っている
たばこ、お酒を飲む
循環が悪い
などの傾向がありますので
体にたまった悪い老廃物などを解毒できないので
精子の質に影響を与えてしまうのです。

特に大量生産される揚げ物などは質の良くない油を使っている事が
ほとんどです。

油は細胞膜を作ったりするのに必要ですから精子の形成に関係するのですね。

スーパーやコンビニに売っているお総菜などは便利でおいしいですが
半面精子にはいいとは言えません。

また男性はラーメンやパスタ、うどん、ピザなどの小麦粉なども好きです。

小麦粉は実は体に炎症を引き起こしたり様々な問題を引き起こす危険性を秘めています。

でも我々はそれを普通にとってしまいますし、おいしいので好んで食べてしまいます。

これらが体に蓄積していって老廃物としてたまると
体質がきれいで健康的な状態ではなくなってくるのですね。

ただ病院ではっきりと病気といわれる段階でない方が多いので
自覚するのが難しい状態です。

そしてこれらがたまっても運動をしたり汗をかいたりする習慣があればまだ解毒作用があるのでいいのですが、現在人はそれが少ないのですね。

それが精子に反映されてしまいます。

これらを改善していくことが男性不妊解消の第一歩なのですね。

とは言ってもだんなさんに明日から食べ物を和食の良いものにしてと言ってもできないのが普通です。

食の好みや習慣はそれほど簡単位には変わらないのですね。

そこで毎日3食のどこか1食からでも量を控えるとか、野菜を増やす、
コンビニはやめて弁当にする。

夜は腹8分にするなど2~3割変えるつもりでやるだけでも違ってきます。

3週間もすれば早い人だと体重が減ってくるなどの効果がみられます。

そうして段階を経て行って行くと無理がないと思います。

そうすれば赤ちゃんに近づくと思います。

何よりだんなさんが協力してくれると奥さんは凄くうれしいものです。

気持ちが前向きになるのも大きいですね!

コメント


認証コード5534

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional