和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

多嚢胞性卵巣で生理が3か月~6か月に1回の生理不順だった方の喜びの声|和歌山市 海南市 生理不順なら整体りらく亭

多嚢胞性卵巣で生理が3か月~6か月に1回の生理不順だった方の喜びの声|和歌山市 海南市 生理不順なら整体りらく亭




今日は多嚢胞性卵巣で生理不順でお困りだった
方から喜びの声を頂きました。


N.Mさん 女性 海南市 多嚢胞性卵巣 生理不順 薬を飲んでもその時は生理が来るが自力では来ない


Nさんは生理が3か月から6か月に一回という周期でしか
来ない状態でした。

病院では3か月生理が来なかったら来てくださいと
言われていて、そのたびに薬で生理を起こしていました。

でも薬を飲まないと自力では生理が来ない状態でした。

当院にはインターネットからきてくれました。

実際みさせて頂いたときに
色々な症状がみられました。

そしてこことここがこうなっているので
排卵がしにくくて生理につながらない等の
ご説明をさせて頂きました。

これがNさんにとってすごく安心につながったようでした。

Nさんに限らず生理不順のかた不妊の方、内膜症の方などは
詳しい体の状態や自分の症状についてどうなっているのか
あまり分からないままのことが多いのです。

「血液検査でこの数値が高いのでこの薬を飲んでおいてください。」
それで終わり。

そのようなことも珍しくはありません。

その為常に自分の体や症状の事について不安なのですね。

不妊の方などもなぜ不妊になっているのかの原因について
わかる範囲で詳しくご説明させて頂くと
それだけで霧が晴れたように明るくなる方もいます。

多嚢胞性卵巣の場合は卵子の入った卵胞という
袋は育ってきているのです。

でも。。。。。、卵巣の殻が硬くて排卵ができない事が
非常に多いのです。

その為卵子が卵巣から排卵されないのでどんどん卵巣の中に
たまっていきます。

排卵がないので生理が来ない。
この様になるのですね。

これらは問診で血液検査やエコーの結果を聞いたり
関連する部位を動かさせて頂いたりして原因を見つけて
行きます。

多くの場合は循環がすごく低下している事があります。

多嚢胞性卵巣の場合循環をどんどん上げていくと
卵巣の殻が柔らかくなりやすいのですね。

そして循環が低下しているは自分でも簡単に検査することが
できます。

1、まずは複式呼吸が大きくできない。
特にお腹がぺっちゃんこになるまではけない事が多いです。
2、大股で歩くとグラグラする。ちょこちょこ小股で歩く
クセがある。
3、冷え性である。

これら3つに当てはまるか見るだけでも大まかな見当はつきます。

そして薬も大事ですがこれらの体質の循環を良くすることが
基本中の基本となります。

循環が低下していると卵巣は硬いままですからいくら薬を
飲んでも効果は限られるのですね。

これをその人その人に合わせて整えていって体質を
ポカポカにしていきます。

そうすると多嚢胞性卵巣の方の場合生理が整ってくることが
多いのですね。

私が見ている不妊の方で最も重い方で1年かかりましたが
今は全く薬を飲まずにほぼ普通の生理周期になった方もいます。

もちろん循環以外にも原因のある事はあるので
人によってやる事は違いますが、
やはり原因をきっちり見ていくことが大事です!!!

Nさんの場合はもうすぐ就職で遠くに行かれるので
一時整体はお休みになります。

段々と体質が良くなってきて来ているので
メールで引き続きフォローさせて頂く予定です。

何より
多嚢胞性卵巣は生理が来ないという問題もありますが
将来結婚した時に子供さんが欲しいといったときに
問題になる事が多いです。

今からきちんと自力で生理が来るようにしておけば
いい卵子が育っているということなので
将来的にも安心です!!!

Nさんこれからもどんどん体質改善していて
めっちゃ健康な体にしていきましょうね。

今回は喜びの声をありがとうございました。

コメント


認証コード6965

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional