和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

体外受精、顕微授精の成功率を上げる方法、男性不妊を解消する|下津町 有田川町 海南市 不妊整体りらく亭

体外受精、顕微授精の成功率を上げる方法、男性不妊を解消する|下津町 有田川町 海南市 不妊整体りらく亭




本日は体外受精や、顕微授精の成功率を
上げるのに役立つ情報を提供させて頂きます。

体外受精と顕微授精だとどちらの方が
出産まで行く率が高いかと言うと・・・。

意外かもしれませんが一般的に体外受精です。

顕微授精の方が高いと思われている方も
少なくはないです。

顕微授精は針で直接卵子に精子を注入するので
高度な事をしているように見えるので
出産率も上がると思われがちです。

ところが実は体外受精の方が一般的には
出産まで行く率が高いと言われています。

10%以上高い、もっと高いという報告も
あります。

もちろん病院によって取り組み方に差が
あるので一概には言えませんが
そのような傾向があります。

そうなるとできれば顕微授精よりも
体外受精を選んだ方が出産に至る率が高くなります。

もちろん費用面でも安くなります。

この場合
精子の数が本当に少ないとか
顕微授精しか選択肢がない場合は
それに必然的になります。

ところが精子の数や運動率、奇形率などが
境界線の方は男性不妊に対する
整体などをすると体外受精が可能になる場合が
あります。

男性不妊の場合は
多くの方で
静脈の戻りが停滞している事が
あります。

精子を作る精巣に動脈に乗って
血液や栄養、酸素が行きます。

そして精巣は元気に活動するのですが
それと同じくらい大事なのが
静脈で老廃物や毒素を排出するということです。

いくら栄養が行っても精巣が老廃物まみれでは
いい精子が作れないのは容易に分かると
思います。

特に最近は男性の運動不足、肥満、食べ過ぎ、
ストレス、筋肉カチカチなどによって
毒素排出能力が低下しています。

この様な方は目の下にクマができている。
顔色がさえない。
腰や背中がにぶく痛い。
夜から朝方にかけて腰が痛くて目が覚める。
ふくらはぎが張る。
などの特徴があります。

この様な方は男性不妊整体をすると
体外受精に移行できて
出産率が高まる可能性が
あります。

もし今体外受精や男性不妊でお悩みでしたら
当院にお気軽にご相談下さいね。

コメント


認証コード4486

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional