和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

生理痛の3大原因について|海南市 和歌山市 貴志川町 整体りらく亭

生理痛の3大原因について|海南市 和歌山市 貴志川町 整体りらく亭




本日は生理痛の3大原因についてご紹介させて頂きます。

当院にも生理痛の女性は多く来られます。

学生さんなどはあまりの痛さに
通学電車を降りて駅でうずくまる。

お腹がえぐられるように痛い。

そのような方もいます。

この生理痛の3大原因は次のようなものです。

(生理痛3大原因)

1、骨盤のゆがみ

骨盤がゆがむとその中に入っている
子宮や卵巣もゆがんだりねじれたり
引っ張られたりします。

そうすると生理の時に子宮は収縮して
月経血を出したいのに
引っ張られたりして無理な力がかかっているので
楽に働けないのですね。

無理に働こうとするので
痛みが出てくるのです!

これが骨盤のゆがみによる生理痛
です。


2、ホルモンの影響

生理の時に子宮を収縮させるホルモンが
あります。

プロスタグランジンなどのホルモンです。

これらが子宮を収縮させて
月経血を出してくれます。

ところがこれが出過ぎると
子宮がギューーーーーっと
強く収縮しすぎるのです。

まるで手でお腹をつかまれてねじられて
いるかの様な痛みとして
出てくることもあります。

そしてこのプロスタグランジンが
出過ぎないように抑制してくれる
ホルモンもあります。

それは排卵後に高体温を作る
黄体ホルモンと言うものです。

これがプロスタグランジンの出過ぎを
抑制してくれます。

ですので
排卵後にきちんと高体温に入るかどうかを
見てもらって

もし0.3度以上上がらないとか
高温期が10日以上続かないなどと
言う時は黄体ホルモンが少ない
可能性があります。

そうなると抑制が効きにくいので
生理痛が強くなる可能性があります。

これがホルモンから来る生理痛です。


3、月経血が多い

月経血が多いと生理痛になりやすいです。

これはたくさん排出しないといけないので
子宮が大変なのです。

そのため痛みとして出てきます。

これは案外多いです!

原因は
食べ過ぎがダントツです。

生理はそもそも子宮の中をきれいにする
作用です。

食べ過ぎて体に不要なものが
たまるとそれを出したいので
月経血が増えます。

学生さんなどは友達と
お菓子などを食べ過ぎている
傾向がありますね。

この場合は
食事から気を付けていくと
生理痛が減りやすいです。

以上が生理痛の3大原因です。

もちろんほかにもありますが
ここを整えるだけでも
かなり変わります。

すぐに自分で取り組めることも
あれば、
専門家に施術してもらう必要の
ある事もあります。

もし今生理痛でお困りでしたら
当院にお気軽にご相談下さいね。

コメント


認証コード4374

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional