和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

体外受精をやっているのに結果が出なくて悩んでいる、採卵やりにくいかも|海南市 和歌山市 かつらぎ町 妊活ケア整体りらく亭

体外受精をやっているのに結果が出なくて悩んでいる、採卵やりにくいかも|海南市 和歌山市 かつらぎ町 妊活ケア整体りらく亭



体外受精を行っているがまだ結果が出ていない。

そのような時に採卵がやりやすいかどうかと言う
事が関係します。

体外受精の時に採卵をしますが
採卵がやりやすい方とそうでない方がいます。

もちろん病院では排卵誘発剤を使って
卵胞(卵子が入っている袋)を育てるように
してくれます。

ところがここで育ちやすい方と
そうでない方がいるのです。

育ちにくいと当然採卵時に
取りにくいと言う事になります。

また卵子自身も質の良いものに
なりにくい可能性もあるのですね。

質のいい卵子が取れなければ
体外受精の成功率も下がる事が
考えられます。

そして
排卵誘発剤を使っているのに
うまく卵胞が育たないのは
どういうこと???

そう思われることもあると
思います。

実は排卵誘発剤は卵子を作る
栄養や材料にはならないのです。

ただ卵胞を作りなさいと言う指令を
出すだけなのです。

その為
卵巣自身の機能が低下している状態では
排卵誘発剤の指令がいくら来ても
作れないのですね。

そればかりか
弱っている卵巣にどんどん指令を出すと
能力オーバーをして腫れてきたりします。

ですので採卵がやりにくい方の場合は
排卵誘発剤だけでなく
元々のご自身の卵巣の機能をあげておくことが
何より大事になります。

これには
・血流を良くする
・老廃物、毒素が排出できるようにする
・添加物などの食事を控える
・お腹の冷えをとる
・自律神経の緊張を取る。
など
根本的な体質を改善していきます。

そうすると卵巣自身の機能がアップしますので
いい卵胞を作りやすくなるのですね。

そうすれば採卵しやすい。

体外受精を行っても今までと結果が違ってくる。

このようになります。

もし今体外受精でお悩みでしたら
当院にお気軽にご相談下さいね。

コメント


認証コード6851

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional