和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

体外受精を3回行ったが結果につながらない時に行う方法|泉南市 岸和田市 海南市妊活整体りらく亭

体外受精を3回行ったが結果につながらない時に行う方法|泉南市 岸和田市 海南市妊活整体りらく亭




体外受精を何度か行っているが結果が出ない。

お医者さんからはできてもおかしくはないのにと
言われている。

そのような時に妊娠率を上げるのに役立つ
事があります。

それは子宮の血流を上げるのです。

体外受精をするときに血流が良くて
子宮がポカポカしていると
受精卵は着床しやすくなります。

受精卵を子宮に戻すときに育ちやすい環境かどうかは
すごく重要です!

子宮の血流が良ければ内膜は厚くなりフカフカ、ポカポカの
状態で受精卵を迎えてくれます。

そうすると着床後も育ちやすいのですね。

ところが血流がよくないと体外受精をしても
なかなか着床しても育ってくれないという
ことが起こります。

そしてここで
重要なのが!!!

体外受精をするときは
移植後に育ちやすいようにホルモン系の
薬を出してくれることが多いと思います。

もちろんこれはこれで重要です。

ところがこのホルモンは指令を出す役割は
ありますが
内膜を作る材料にはなりませんし
栄養にもならないのです。

あくまでホルモンは指令を出すだけです。

内膜をふかふかにするのは血液です。

そして血液がどんどん流れる体質かどうかは
あなた自身のカラダの状態によるのです。

ですからいま体外受精で結果が出なくても
血液循環のいい体質にすれば
今までやってきたことにすごくプラスになるので
結果につながりやすいのです。

そして現在人はストレスや冷え、食生活の乱れから
血液循環が良くないことがすごく多いのです。

自律神経の緊張を取ったり、筋肉のカチカチをゆるめたり
腹式呼吸を行ったりすると血液は循環しやすくなります。

もし今体外受精で結果が出ていないなら
当院にお気軽にご相談くださいね。

コメント


認証コード0529

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional