和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

腹巻で汗をかく人は妊娠しにくいかも?|和歌山県海南市 不妊整体

腹巻で汗をかく人は妊娠しにくいかも?|和歌山県海南市 不妊整体



今妊活中で、
お腹を冷やしてはいけないという事で
腹巻をしている。

ところが腹巻の下に汗をかくことがある。
そういう時は腹巻をする事によって
逆に妊娠しにくい状況をつくり出している
可能性があります。

それについて本日はご説明させて頂きます。

腹巻をしてお腹に汗をかいている場合に
お腹の中心部の「深部温度」が下がりにくくなっている事が
あります。

深部温度とは子宮や卵巣があるお腹の中心部の温度の事です。

ここの温度が高いので腹巻で温めると
あなたのカラダはもう十分に深部温度が高いから
冷やしてくれ!

という事で汗をかいて冷やそうとします。

通常は深部温度は低温期であれば36.5度以下になります。

ところが低温期が36.5度以上の方がいます。

この場合でも冷やしたらいけないと思って
腹巻をしている方もいます。

ところが低温期が36.6度や36.7度ですと
卵胞が育つのにはやや高いのです。

その為生理から排卵までの期間が14日ではなくて9~11日くらいに
短くなったりします。

ホルモンや酵素も深部温度が高いために働きにくくなります。

その結果卵胞が育ちにくい。

妊娠に不利になるという事になりやすいのですね。

ですから
現在
子供さんができにくい。

そして腹巻でお腹を温めているが汗をかく。
低温期が高い。
低温期の期間が短い。

そういう方は低温期の時に
腹巻を取って頂いてきっちりと
体温を適正な所にもって来た方が
卵胞が育つ可能性が高まります。

実際の方法はみなさまの体温の状態を見ながら
行うのでやり方は変わってきます。

当院では一人一人にあった方法を行っていますので
お気軽にご相談下さいね。

コメント


認証コード5086

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional