和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

不妊の方は着圧ソックスは要注意!卵胞の育ちを妨げるかも|伊都郡九度山 かつらぎ 有田市 整体りらく亭

不妊の方は着圧ソックスは要注意!卵胞の育ちを妨げるかも|伊都郡九度山 かつらぎ 有田市 整体りらく亭

子供が欲しい方で卵子の育ちが良くなくてお悩みの時に
着圧ソックスを着けて寝ていませんか?

これはどういう事かと言いますと
着圧ソックスを着けて寝ると低温期が
高くなる事があるので卵子の育ちが
低下することがあるのです。

別に着圧ソックスがいけないと言っているわけでは
なくてみなさまの状態に応じて使い方を使い分ける
必要があるのです。

みなさまは低温期は何度くらいですか?

36.4~5度くらいでしょうか?

それなら卵子の育ちに対しては
適切と言えます。

ところが36.7~8度くらいになっていないでしょうか?

もしこのくらいの高い体温になっている場合は
要注意です。

体温期が高いと卵子の育ちに良くないのです。

そして低温期が高くなる原因の一つが
着圧ソックスを着けて寝ることです。

着圧ソックス自体はむくみをとってくれたり
冷えを防いでくれるので製品自体は何ら
問題はないのですが、要は使い方です。

低温期が高い方が寝る時に使うと
逆効果になる事があるのです。

体にたまったいらない熱が放散されないので
体温が高いままになってしまいます。

このため低温期が高くなる原因の一つになるのですね。

もし
これに当てはまるようでしたら
さっそく脱いで寝て頂くといいでしょう。

そして低温期が下がるようでしたら
卵子の育ちにはいい方向にいきます。

一度お試し下さい。

コメント


認証コード1706

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional