和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

40代で体外受精がうまくいかない、基礎体温がガタガタで安定しない|和歌山市 不妊整体りらく亭

40代で体外受精がうまくいかない、基礎体温がガタガタで安定しない|和歌山市 不妊整体りらく亭

40代で体外受精をされている。

何度か行っているが結果がまだ出ていない。

そのような時に基礎体温が低くありませんか?

基礎体温が低温期で36.1~2
高温期で36.5度以下などという場合に
着床がしにくい事も考えられます。

子宮内膜は血流がいいほどフカフカの状態になりやすいです。

フカフカのベッドが出来上がると胚盤胞なども着床して
育ちやすくなります。

そして血流は体温が高い方がよくなります。

高温期が低い方は病院で薬を出してくれると思います。

そして高温期を高く維持できるようにします。

これはこれで非常に大事な事です。

ところがあくまで薬の力で高温期を作っているので
自力とは言えません。

やはり自力で体温を上げられるようになると
薬の力で上げる時よりもずっと条件的には
良くなります。

その為に体温を上げる体質改善などを
行うと40代の方でも着床率が上がりやすと
思われます。

体温の上げ方は
本当に人それぞれです。

基本はカラダを温めることになるのですが
その他でも鉄分が少ないと冷え性にもなりやすいです。

この場合は鉄剤などを飲んで補うようにします。

具体的にはその人の体質で施術内容を決めていくので
当院にご相談して頂きたいと思います。

コメント


認証コード5036

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional