【コロナうつ】を防ぐ一番簡単な方法

現在こんな症状が出ていれば危険サイン

コロナうつ予防方法 海南市 整体 セロトニン ドーパミン GABA


現在コロナ自粛が続いています。

外出の機会が減り、屋外で元気に遊ぶことも少なくなっています。
そして家の中にいる時間が長くなる。

そうなると【抑うつ症状】が出てきて心や感情が不調になることがありあます。

例えば次のような症状はありませんか?
・イライラや不安が増えた
・少しの事でも腹が立つ
・テレビやネットの情報で気持ちが不安になる
・少しの事でも心配になる
・以前ほど趣味や好きだったことに興味を持てなくなった
・身だしなみを以前ほど気にしなくなった
・何をしてもあまり楽しくない
・食欲が落ちている
・夜眠りにくい
・体が重くて、だるい
・すぐに疲れる

これらがあるとイエローカードが点滅している状態です。

このままだとせっかくコロナが落ち着て日常生活が通常に戻っても心や気持ちが沈んだままで元気に活動再開ができにくい可能性があります。

そうならないためにも今から【コロナうつ】の予防に取り組みましょう。

やり方は沢山ありますが本日はだれでも簡単にできる方法をご紹介します。

なんと!!1日10分の簡単方法でコロナうつ予防ができるなんて。

では実際の方法です。

凄く簡単です!!

それは
・・・
・・・
日光浴です
・・・
・・・
コロナ予防 日光浴 海南市 抑うつ症状
あまりに簡単な方法で拍子抜けしたかもしれませんが、実は日光浴にはスゴイ力があります。

通常私たちは抑うつ症状がでないように「セロトニン」「ドーパミン」「GABA]といったホルモンを出して心や感情を一定に保っています。

ところが日光浴が足りないとこれらのホルモンの生成量が少なくなります。

その上、ホルモンが少なくなった上にコロナの不安が加わると私たちの身体は心や感情を一定に保ちにくくなります。

これがコロナうつの一つの原因と考えられます。

日光浴をするビタミンDというものが増えます。
これがセロトニンの働きをうながし、生成を助けます。

ですから
朝や昼に10分ほど外に出て太陽を浴びて下さい。

屋内のガラス越しだと効果はありません。

ぜひ屋外に出て日光浴をしてみて下さいね。

そしてコロナ自粛が解禁されたときに元気に活動再開してください。

コメント


認証コード1749

コメントは管理者の承認後に表示されます。