和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

あごを緩めれば腰が楽になる

トップに戻る

あご(顎)を緩めれば腰が楽になる!

腰痛の方が来られて施術を行う時に
腰(骨盤)の調整を行うのはもちろんですが
ほとんどの場合にあご(顎)や首も調整します。

腰とあご・首は非常に関係がありまして
どちらか一方を調整するだけでは
効果が十分に得られないことが多いのです。

逆に言うと両方調整すれば痛みに
効果的と言えます。

今言ったあごの調整が腰にいい影響を
与えるのを自分でも簡単に確認できます。

あごを緩めると体を前に曲げるのが楽に
なります。
腰痛で腰を曲げるのがつらい人なんかも
これだけでも楽になることがあります。

<あごの調整で腰を楽にする方法>

1.まず立った状態で体を前に倒してください。
このときに手を前にたらし、床にどの程度届くか調べて
おきます。

2.次にティシュペーパーを用意します。

それを真中から半分に裂きます。

その半分になったティシュペーパーを軽~く丸めます。
2つとも丸めます。

3.用意したティシュペーパーを次にどうするかといいますと、
意外かもしれませんが口の中に入れます。

入れて左右の奥歯の上に持ってきます。

そしてそれを奥歯で何度か噛みます。

噛み方は特に意識しないでティシュペーパーの柔らかさを
感じるように噛みます。10~20回。

やることはこれだけです!!

4.さてあとは腰が先ほどよりもやわらかくなっているか
調べるだけです。

口からティシュペーパーを出して
もう一度体を前に倒して手が床にどの程度
着きやすくなったかみます。

どうでしょう?

つきやすくなった方がほとんどではないでしょうか。

人によってはかなりやわらかくなったと思います。

<なぜ腰がやわらかくなったか>
ではなぜ腰がやわらかくなったかといいますと
ティシュペーパーを噛むことによって
あごが調整されたのです。
さらにカチカチだったあごが緩む(ゆるむ)効果も得られるのです。

あごが緩むと腰が緩む!!

意外かもしれませんが人間の体とは不思議とそうなって
います。

現在人はストレスやパソコン仕事などで
過緊張状態にあることが多いといわれて
います。

緊張状態では無意識のうちに歯をかみしめて
あごに力が入っているのです。

それが腰に影響して固くしていたのですね。

もちろん腰だけでなくそのほかの肩などにも
影響しているのです。

人間の体は本当に面白く、腰痛でも腰だけ
見ていてはなかなか効果が出にくいのです。

やはり全身見ることが大切となります。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional