和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

困った時の頭痛対処法

⇐トップページにもどる
←具体的な施術方法に戻る

困った時の頭痛対処法

繰り返し襲ってくる頭痛!

なんとか自宅で軽くする方法はないの?

そんな時に試してほしい方法があります。

<自宅で簡単頭痛対処法!>

まずはホットパックを作ります。
①用意するもの

・タオル2枚 
・ビニールもしくはサランラップ 

これだけ

②準備
・タオルを一枚水に浸し軽く絞ります。
それをお皿に入れ電子レンジで温めます。
温度設定のあるものであれば75度。
ないものであれば500wで1~2分(手で触れないくらいの
熱さ)

くれぐれもやけどをしないようにしてくださいね!

・それをサランラップでくるみます。

・さらにそれをタオルでくるんでホットパックの完成!

③方法

和歌山 頭痛

完成したホットパックを寝た状態で首にあてます。

この時にあてる場所が非常~に大切!!

このあてる場所によって効果が全く変わってきます。

<あてる場所>

・まず仰向で寝ます。
この時に枕はやってもやらなくてもいいです。

・次に完成したホットパックを首にあてますが
ちょうど
両方の耳の穴を結んだ線上に当たる様にします。

これが大切!!

・あてた状態でホットパックがぽかぽかと暖かいように
タオルの厚さを調整します。

ぽかぽかの状態になるようにします。
それ以上熱いとやけどなどの危険性があります。

・5分ほど行って5分休憩します。
これを2回ほどするといいでしょう。

そうすると頭痛が軽くなって来ることがあります。

④初めて行うときの注意点
頭痛には温めて良くなるのと、温めると余計痛くなるものが
あります。
初めて行う場合はどちらか分かりませんから
まずは試しを行ってみます。

試し方は初めに1分ほどホットパックを首に
あててみます。

それで痛みが軽減するか余計痛くなるかを見ます。

痛くなる場合はやめておきます。

軽減する場合はやってみるといいでしょう。

⑤なぜここにホットパックをあてるといいか?

この両耳の穴を結んだ線上は頭蓋骨と首の一番上の骨が
合わさる関節の付近になります。

ここには首と頭蓋骨をつなぐ
大切な筋肉がいっぱいあります。
(小後頭直筋、頭板状筋、頭半棘筋などなど)

頭痛のときはこれらの筋肉がカチカチになっていることが
あります。

そうするとここを通る神経にストレスを
与え頭痛がよりひどくなります。

そこでここを温めてやると筋がリラックスして
頭痛が軽減する様になります。

もちろん首の骨がずれていてもここの筋肉は
硬直するので同じように頭痛になると考えられます。

そこで整体にて首の骨を調整することにより
筋が柔らかくなって痛みが楽になってきます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional