和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

鎖肛の便通を良くする方法|海南市 整体りらく亭

←トップページに戻る

鎖肛の便通を良くする方法 その1|海南市 整体りらく亭

腸の動きを良くするのと腸内の環境を良くすることが2大ポイント!

鎖肛のお子さんで手術後に便通が思わしくない事があります。

お子さんによって便が固まって出にくい。

逆に便が柔らか過ぎて常に出てしまう状態など。

様々です。

そして小学校に上がるくらいまでには
何とかおむつなして自分で便がコントロールできるようになって欲しい。

そう思われることでしょう。

その時に便の状態を良くして排便をコントロールできるようになるためには2つの大事な、大事な事があります。

これを行って行くと排便のコントロールが発達しやすいと思います。




・排便の2大ポイント


1、腸内環境を整える

鎖肛のお子さんの便が硬くなりすぎたり、柔らかくなりすぎたりする原因の一つが腸内環境です。

通常いい便が出る時は腸の中の善玉菌と悪玉菌が一定の良い比率で存在しています。善玉菌が多いのがいい状態ですね!

そしてバナナのようないいうんちを作ってくれるのですね。

そしてこの善玉菌と悪玉菌の比率は生後1歳くらいまでに作られて行きます。

どういう事かといいますと、
お腹の中にいる胎児は無菌です。

それが出産の時にお母さんの産道を通る時に初めて菌に触れて体に取り入れます。(この時に取り入れるのは正常なことです)

そして赤ちゃんは手や足、周りのものをなめることによってどんどん菌を体の中に取り入れて行きます。

ハイハイをする時になると床や机の脚をなめたりして土壌菌と呼ばれる腸にとってものすご~く大事な菌を取り入れて行きます。

赤ちゃんがそこら辺りをなめ回すのは腸内環境を発達さす上で必要な事なのです。

そして約1歳ころまでに自分の中の腸内環境を作るのですね。

これが一生の基礎になります。



ところが鎖肛のお子さんはこの時期に手術をすることが多いです。

その為腸内環境を作りたい時につくれないのですね。

そして手術をすると感染が怖いので抗生物質を使います。

もちん手術をするうえで必要な事なのですが、一方で腸内細菌を殺してしまうのですね。

ですから鎖肛のお子さんはうんちを作る元となる腸内細菌のバランスが低下している事がほとんどなのです。
善玉菌が少ない状態ですね!


そのうえ便が出にくいので浣腸をします。

これももちろん必要なのですが腸内細菌を繁殖させるうえではマイナスとなってしまうのですね!

この様なことから鎖肛のお子さんはうんちを作る能力が低下している事が多いのです。

つい手術をして腸の形を整えるとうんちが出るようになると思いがちですが、中の環境を整えないといけないのですね。




(鎖肛のお子さんが腸内環境を整える方法)

1、発酵食品をとる
これは実際に当院でも鎖肛のお子さんに試して頂いて非常に効果を上げています。

変化としては
・においが明らかに減った。
・軟便がコロコロうんちに固まってきた。
・肛門の痛みが減った。
・肛門にたまっていたうんちが出やすくなった。
・うんちが分かりやすくなった。


どの様な発酵食品がいいかについては

・納豆
これは今のところ一番いい結果が出ています。
子供さんはきらいな子が多いように思いますが、子供は自分に必要なものと感じると意外と食べてくれます。

初めは1口、2口から初めて頂くといいです。

慣れてくると自分から半パック~1パック食べるようになります。


・お味噌汁
これはいいです!

そしてお味噌のいい菌をできるだけ腸に届かすいい方法があります。

それは火を止めてから味噌を入れて下さい。

そうすると味噌の菌が死なないので効果的に腸に届いてくれます。

これは毎日簡単にできるのでやり易いです。


・本当のぬかずけのお漬物
昔ながらの本当のぬかずけのお漬物はいい菌がいっぱいです。

腸内環境を整えるのに役立ちます。

子供さんでも食べやすいです。



・塩麹
これは魚を焼く時につけたり、味噌汁に入れたりして料理に使います。
料理に入れるので毎日無理なくとれます。
これも立派な発酵食品です。


・酢の物
実はお酢は発酵食品なのです。

ですから酢の物も実は腸にいいのです。

ただお子さんは酢が苦手な子が多いので様子を見て与えてもらうといいと思います。


・キムチ
これも発酵食品としては非常にいいものです。

そして辛いのが苦手な子には無理ですが、案外お子さんで好きな子も多いです。

ただ肛門に痛みのあるお子さんなどは刺激が肛門に入って痛みが強くなることもあるので、その時は無理に取らないようにしてくださいね。


・ヨーグルト
これは発酵食品の代表選手です。

ところが乳製品なので日本人には合う子供とそうでない子供に分かれます。

試して頂いて調子が良くなれば続けて頂くといいでしょう。

下痢が強くなるようでしたら控えたほうがいいです。

その場合は大豆ヨーグルトがおすすめです。

詳しい作り方はネットで調べて頂くとして、実際に当院に来られている方が試してくれています。

そこでうんちがいい状態になって来ています。

大豆なので日本人に合いやすいと思われます。

これらの中から無理せずに続けられるものを選んで頂いて試して頂くとお子さんの腸内環境が整って来る可能性があります。

約3週間くらいで変化の出る事が多いですね。


ここまでが発酵食品についてです。

そしてこれと同じくらい大事なのが
腸を荒らす食品をとらないということです。

子供さんの腸はまだまだ弱いです。

そこに腸を荒らす食品をとってしまうと、腸内環境が整いにくいです。

それについては次回に書きたいと思います。

下の写真は実際の鎖肛のお子さんの施術風景です。

鎖肛専門整体は全く痛いことを行いません。

気持ち良くて寝てしまう子もいますよ。

⇒鎖肛の便通を良くする方法その2|良くない食品はとらない方法はここをクリック


画像の説明

整体りらく亭概要  和歌山県海南市の鎖肛整体

うれしいお知らせ!!
整体りらく亭の整体が和歌山市北島でも受けられる様になりました。
ガーデンパークメッサから車で1分の所です。
たけだ整体院に併設で整体りらく亭(北島店)です。
北島店の営業日は月、火、木、金曜日です。
それに伴い海南本店の営業は水、土、日曜日となります。
詳しくはこちらをクリック⇒詳しい場所


電話予約は今すぐこちらから
【電話番号】080-3794-1989(予約制)
海南本店、北島店共通
⇒初めての方でも簡単電話予約の方法はこちらをクリック

メールでのご予約・無料相談はこちらをクリックして下さい。クリックしたからと言ってすぐにご予約成立にはなりませんので安心してクリックして下さい。



(海南本店)
【住所】和歌山県海南市日方468-1 駐車場あります
【営業時間】午前9時~午後8時 水、土、日

不妊 ぎっくり腰 脊柱管狭窄症 慢性腰痛 和歌山市 海南市 有田市 紀の川市 岩出市 伊都郡 橋本市 整体

【アクセス】JR海南駅徒歩7分
⇒詳しい写真付きの道順案内はこちらをクリックして下さいね!

和歌山市 海南市 紀の川市 岩出市 伊都郡 整体 腰痛 頭痛 偏頭痛





(北島店)
【住所】和歌山県和歌山市北島100-16   駐車場あります
【営業時間】午前8時30分~午後6時30分 月、火、木、金
画像の説明

⇒詳しい道順案内はこちらをクリックして下さいね!



電話予約は今すぐこちらから
【電話番号】080-3794-1989(予約制)
海南本店、北島店共通
⇒初めての方でも簡単電話予約の方法はこちらをクリック

メールでのご予約・無料相談はこちらをクリックして下さい。クリックしたからと言ってすぐにご予約成立にはなりませんので安心してクリックして下さい。




↑ページのトップへ
←直前のページへ戻る




a:439 t:2 y:1

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional