和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

体外受精でも男性不妊整体をやった方がいい理由|不妊専門整体 和歌山県海南市整体りらく亭

体外受精でも男性不妊整体をやった方がいい理由|不妊専門整体 和歌山県海南市整体りらく亭

体外受精や顕微授精を行っている、これから実施することを考えている。

この場合に精子をふりかける体外受精と呼ばれている方法と
注射針で直接精子を卵子に注入する顕微授精という方法があります。

だんな様の精子の数や運動率に異常がなければ体外受精になる事が多いです。

ところが精子の数などが体外受精をするのにおいて少ない場合は顕微授精となる事が多いです。

ところがここでものすごく大事なことがあるのです。

多くの方が顕微授精は高度なことをするので体外受精よりも妊娠・出産にいたる率が上がると思われているのです。

これは病院にもよりますので一概には言えないのですが
一般に顕微授精よりも体外受精の方が出産にいたる率が高いと言われています。

え~!そうなの???

「顕微授精が一番赤ちゃんができると思っていた!」

そう言われる方が多いのです。

それもそのはずで費用がすごく高くなるので、それに比例して効果も高くなると思われがちなのですね。

あくまで一つの統計になりますが体外受精は100人中7人が出産に至ります。

一方顕微授精は100人中5人が出産に至るという報告もあるのです。

または体外受精の方が顕微授精よりも10%妊娠率が上がるなどという報告もあります。

そのためできれば体外受精をできた方がいいのです。

100人中2人も出産が増えるのですからね。

ですので精子が極端に少ないとか明らかに医学的処置が必要という場合は除きますが、男子不妊整体を行いますと体外受精と顕微授精の境界線上の方などは体外受精ができる場合が出てくるのです。

そうすれば妊娠・出産の確立が10%以上もしくはもっと上がる可能性が出てくるのです。

もちろん費用も安くて済みます!

そして男性不妊は女性よりも改善がみられることが多いのですね。

男性不妊のやり方はまずは精巣に新鮮な血液や栄養が行くようにします。

そしてそれと同じかもっと大事なのが精巣から心臓に戻っていく静脈の滞りです。

この毒素や老廃物が出ていく静脈が男性の場合にサラサラ流れにくくなっている方が多いのです。

・これは仕事が遅くて疲れている。
・食生活が夜遅くて、揚げ物やカロリーの多いものが多い。ガッツリ食べてしまう。
・お酒が多い
・ストレスがたまっている
・運動不足
などからなりやすいです。

逆にここをサラサラ流れるようにしてあげると精巣は快適に働きやすくなるのですね。

精子は毎日作っていますので女性よりも反応は早く出やすいです。

最近では不妊の原因の半分は男性と言われています。

ぜひ男性不妊整体は受けた方がいいと思われます。

ただ男性の場合は施術に抵抗感があったり、俺は大丈夫という方もいます。

ですのでそういうだんなさんとの関係についての相談に乗ってくれるところがいいですね。

詳しくは動画でも解説していますので見てくださいね。

コメント


認証コード7083

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional