和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

子宮内膜症で困っている、腹式呼吸がすごく大事!|海南市 下津町 有田郡 妊活ケア整体りらく亭

子宮内膜症で困っている、腹式呼吸がすごく大事!|海南市 下津町 有田郡 妊活ケア整体りらく亭




子宮内膜症でお困りの方はしばしばいます。

そして子宮内膜症で子供ができにくい。

そういうこともあります。

この子宮内膜症ですが通常は
病院での治療になります。

ところが経過があまり思わしくないことも
しばしばあります。

この場合
改めて自分の体質を見直して
みると解決の糸口が見つかる事が
あります。

それはお腹が柔らかいかどうかです!!!

子宮内膜症はどうしてなるかについては
まだはっきりとした原因は確立されて
いません。

ところが原因の一つとしては
卵管を逆流した血液が
子宮外でくっついて増殖することが
考えられています。

通常は逆流した血液などは
異物として排出されます。

そのため体の中にたまらないので
子宮内膜症にならずに済んでいると
考えられます。

ところが排出能力が低下していると
逆流した血液を排出できにくいので
たまってしまう。

それが子宮内膜症になってしまう。

そしてここが重要なのですが
排出できない方に共通している事が
あります。

それは

お腹が硬いのです!

もう一つ言えば
腹式呼吸が苦手です。

そのような方のお腹を触ると
冷え冷えのカチカチ。

腹式呼吸もお腹がぺっちゃんこに
なるまではけない。

そのような事があります。

これではご自身のもともとの体の
状態が排出しにくいので病院に
通っても思わしくないことがあるのですね。

この場合は
お腹を柔らかくして
ポカポカのふにゃふにゃにするように
していきます。

そして腹式呼吸がしっかり
できるようになると
かなり子宮内膜症に変化が
みられるようになることが
あります。

もし今
子宮内膜症でお困りでしたら
お気軽に当院に
ご相談下さいね。

コメント


認証コード8852

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional