和歌山市 海南市 不妊 生理不順 産後ケア 骨盤矯正 婦人科お悩み

和歌山市・海南市の不妊のお悩み。体外受精・人工授精のための体質づくりなら整体りらく亭

40歳不妊で生理周期が短い、いい卵が育たない原因と対策

40歳不妊で生理周期が短い、いい卵が育たない原因と対策




35歳才を超えて40歳くらいになって来ると
生理周期が短くなって来ることがあります。

生理から排卵まで通常でしたら14日ほどのところが
8~10日くらいになって来るのも珍しくはありません。

そして子供さんができずに困っている方の場合
病院に行って相談すると
「年だから」とか言われてしまう事もあります。

そう言われてしまうと
もう何もやりようがないのか?

きらめないといけないのか?

と思ってしまう事も珍しくはありません。

でも実際40歳を超えて生理周期が短くなってきた方でも
整体を行う事によってきちんと来るようになった方も
珍しくはありません。

生理周期が整うという事はいい卵子が作れている事にも
つながりますから、不妊対策にはものすごく重要です!

ではこれからなぜ年齢とともに生理周期が短くなり
どうしたらそれがまた元の様になりやすいのかに
ついてご説明させて頂きます。


(生理周期が短くなる原因)
生理周期が年齢とともに短くなる。

これは誰しも感じると思います。

ではなぜ年齢とともに短くなるか?

その原因の一つが血流です。

年齢とともに体の代謝が低下して来ます。
これは自然な事です。

それに伴って筋肉の量が減る。

体重が増えやすくなる。

足がむくみやすくなる。

冷えやすくなる。

血管の中の血液の流れが滞りやすくなる。

卵巣にいく血液が少なくなる。

卵子を育てるのに必要な栄養、酸素、ホルモンが
十分卵巣に行きにくくなる。

卵が十分成熟できなくなる。

排卵が早くなる。生理周期が短くなる。

この様になって来ます。
もちろんこれは分かりやすくするために一例を示しただけで
あって必ずこうとは限りません。

その人によって短くなる原因は変わりますが
説明のために代表的なものを書きました。

そしてこれの流れが分かれば
対策も見えてきます。

・筋肉を増やす。
・足のむくみを取る。
これは生理周期が短くなった方にすごく多いです。
・冷えを取る。
・腹式呼吸で血流を上げる
・歩く
などの本当に基本的な事をするだけで
血流が上がりやすくなって来ます。

その結果卵巣に新鮮な血液がドンドン行くようになれば
卵巣自身も元気になりますし卵子も育ちやすくなります。

こうして生理周期が戻って行きやすくなるのですね。

実際ご自身で行うのは難しいかしれませんので
当院にご相談いただければ詳しくご説明さえて
頂きます。

35歳を過ぎても妊娠は十分可能です。
あなた自身を信じてカラダを元気にしていけば
いい結果につながると思います。

一緒にやっていきましょう!

コメント


認証コード1308

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional